デアゴスティーニ

デアゴスティーニ週刊『インフィニティ・ガントレットをつくる』(広島・群馬版) の総額は!?サノス究極兵器をダイキャスト・実物大で!

デアゴスティーニから週刊『インフィニティ・ガントレットをつくる』が広島・群馬限定で試験販売されます!『インフィニティ・ガントレットをつくる』は2023年1月10日 創刊!試験販売であるため基本的には広島・群馬でのみ購入が可能な商品です!

『インフィニティ・ガントレットをつくる』は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に登場するインフィニティ・ガントレットを実物大(映画と同サイズ)で組み上げるマガジンシリーズです!

組み上がるインフィニティ・ガントレットの大きさは 高さ約70cm、幅約32cm、厚み約28cm です。現時点でガントレットの重量の情報はありません。ただし主な素材はダイキャストであるためかなりの重量となりそうです。

『インフィニティ・ガントレットをつくる』は全100号が予定されています。

ここで気になるのが、モデルを完成させるまでにかかる費用

本エントリーでは『インフィニティ・ガントレットをつくる』を購入した際の費用総額について紹介します。
*税率の変更、トータルの号数の変更、オプションなどにより総額が変わる可能性があります。必ずご自身で最新情報をご確認ください。
*本記事は限定的に公開されている公式ページの情報を元に構成しています。今後内容が変更になる可能性があります。
(サイトURL、動画URLについては公式には公開されていないため掲載しておりません。ご了承ください。)

全100号、約2年をかけて完成させる『インフィニティ・ガントレットをつくる』。楽しみな方も多いのではないでしょうか!

週刊『インフィニティ・ガントレットをつくる』について

■ 価格 創刊号(1号)特別価格:490円(税込)、通常価格:1,899円(税込)
■ 全100号
■ 完成サイズ:全高:約70cm、幅:約32cm、厚み:約28cm
■ 素材:主な素材はダイキャスト(変更になる場合があります。)
■ 塗装済み
■ 電源 LR41電池
■ 接着剤等不要、プラスドライバーで組み立て可能のようです。(ドライバーは創刊号に付属)

『インフィニティ・ガントレットをつくる』のモデルギミック

  • 指の関節が稼働
  • 6種類のインフィニティ・ストーンを押すとそれぞれ異なる色で発光

他のデアゴスティーニのモデルとは異なり、ギミック少な目な印象です。

また、マガジンは5つの章で構成されます。

  • ガントレット・ストーリー
    インフィニティ・サーガの発展の系譜を歴代のコミックブックで振り返る。
  • スペース・サーガ
    マーベルユニバースで活躍するヒーロー・アンチヒーローを網羅したキャラクター名鑑。
  • クリエイター列伝
    物語を創りあげたライターやアーティストについて紹介
  • スペシャルセクション:MCU
  • 組み立てガイド

週刊『インフィニティ・ガントレットをつくる』の費用総額

週刊『インフィニティ・ガントレットをつくる』は創刊号のみ 480円(税込)、以降の価格は 1,899円(税込)です。
全100号が予定されています。

総額の計算式は 480 + 1,899 × 99 になります。
マガジンケースやディスプレイスタンドなどのオプション価格について、2023年1月7日時点では未定です。

費用総額

週刊『インフィニティ・ガントレットをつくる』の 費用総額は188,481円です。

高い!といえば高いのですが、デアゴスティーニとしては平均的な価格だと考えます!(少し安いかな?・・金銭感覚がマヒしています)

参考情報

以下、比較するべきではないかもしれませんが、参考情報として。
2018年11月に発売されたホットトイズの1/1スケール「ライフサイズ・マスターピース」シリーズのインフィニティ・ガントレットは¥120,000 (税込)でした。(約75センチ(台座含む) ガントレット高さ約68センチ))

▼ 現在 プレミア価格デス。

2020年5月発売ホットトイズ「ライフサイズ・マスターピース」ナノ・ガントレットは¥55,000 (税込)でした。(約52センチ(台座含む))

2020年10月発売ホットトイズ「ライフサイズ・マスターピース」ナノ・ガントレット(ハルク版)は¥80,000 (税込)でした 。(約71センチ(台座含む))

デアゴスティーニの場合には、100号分のマガジンの価格や自分で組み立てる楽しみなども含まれるため、一概には比較ができません。

週刊『インフィニティ・ガントレットをつくる』は手にはめられる?

週刊『インフィニティ・ガントレットをつくる』で組み上げたインフィニティ・ガントレットは手にはめることができるのでしょうか?

Q&Aによると「Q.完成したガントレットを手にはめることはできますか。」「できません。」とのことです。
(まぁ、全長 70cmですしね・・。かなり大きいです)

今回の情報は、地域限定版の内容です。広島・群馬の方以外は全国販売を待てっ!!

▼ コミックのインフィニティ・ガントレット

▼ レゴのインフィニティ・ガントレット

週刊『インフィニティ・ガントレットをつくる』創刊号の雰囲気を紹介!

週刊『インフィニティ・ガントレットをつくる』の創刊号を入手したため、概要を紹介します!

創刊号は490円!

デアゴガントレットの創刊号は実にずっしりと重い!重量はなんと 791g!1グラムあたり 約0.6円です。安い!

創刊号の重量は791g。

今回付属するパーツは、リアリティストーン。電池も付属しておりLEDの点灯まで楽しめます。コレ創刊号だけでも買うでしょ!

▼ この金属感がスゴイ!付属ドライバーの柄の部分もゴールド調。

コレ、触るとサビたりするのでしょうか・・?

▼ 今後の予定です。それなりにストーンやパーツが揃いそうです。

▼ 15号までの購読で、Tシャツ、マグカップ、キャップがプレゼントされます!『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のデザインなのですね。

以上、みなさまのご参考になれば幸甚です!

  • この記事を書いた人

shu-nani

デアゴスティーニやアシェットから発売される「週刊〇〇」に興味がありすぎて情報サイトを立ち上げました!よろしくお願いします! (地方限定の情報をいただけると助かります)

-デアゴスティーニ