アシェット・コレクションズ

アシェットから『懐かしの商用車コレクション』が2020年8月26日創刊!

『懐かしの商用車コレクション』がアシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社より創刊されます!隔週刊の発行で、昭和・平成の時代に日本の元気を運んだ働き者のクルマ「商用車」を1/43サイズのミニカーでコレクションできるユニークなシリーズです!全100号の予定です。

『懐かしの商用車コレクション』創刊号

創刊号表紙

【商品概要】
■商品名:懐かしの商用車コレクション
■価 格:創刊号特別価格 799円(本体 726円+税)
第2号以降通常価格 1,999円(本体 1,817円+税)
■発売日:2020年8月26日(水) ※地域によって発売日は異なります。
■販売場所:全国の書店・商品ウェブサイトで発売
■刊行頻度:隔週刊
■刊行号数:全100号
■判型:285mm×220mm
■商品サイト http://www.shoyosha.jp/

懐かしの商用車(1) 2020年 9/9 号 [雑誌]

アシェット・コレクションズ・ジャパン
¥1,683 (2021/06/19 21:18:40時点 Amazon調べ-詳細)

『懐かしの商用車コレクション』概要

以下、プレスリリースからの引用です。

【ロゴや積載物までリアルに再現 本シリーズでしか手に入らないレアなミニカーばかり! 】
日本のモータリゼーションの発展は、戦後の経済復興とともに日本中の悪路をさまざまな品物を積んで走る「商用貨物」の普及から始まったと言われています。オートバイを改造した「オート三輪」、軽や小型の「四輪トラック」「バン」、「ボックスカー」など無骨だが力強く、頑丈で壊れない実用車が、日本の経済成長を縁の下から支えていました。

『懐かしの商用車コレクション』シリーズガイド

懐かしの商用車コレクション・創刊号シリーズガイド

本シリーズでは、これら「国産実用車」をベースに、多様な業種のディテールをリアルにプラスしたダイキャスト製ミニカーが付属するコレクションです。ボディの塗装デザイン、懐かしさを感じる文字書体、業種や業務に沿った積載物までも再現。ここまでリアルに再現したミニカーは他ではなかなか見ることができないものばかりです。

本シリーズの模型総合監修は、自動車全般に膨大な知識を持ち、日本の商用車にも造詣の深いイラストレーター・ライターの遠藤イヅル氏が担当しました。マガジンの中でも「遠藤イヅルの コレクションギャラリー」で毎号のモデルへの思いをイラストレーションとエッセイで綴ります。また、付属するモデルの設計・開発に「スパーク」ブランドでお馴染みのMinimax社が協力しています。

『懐かしの商用車コレクション』

イラストレーション

マガジンでは、各種情報が掲載されます。

付属モデルのベース車とその派生型を解説。車両の特徴やメカニズム、性能諸元とともに、開発の背景や商用車としてどのようなシーンで使われたのかも紹介します。個人所蔵の希少な製品カタログや広告資料を多数掲載し、時代背景も振り返ることができる構成です!

『懐かしの商用車コレクション』マガジンイメージ

マガジン内容のイメージ

スケールは標準スケールの「1/43」。トミカの通常モデルの1/64よりも大きめのスケール。「トミカプレミアムRS」と同じスケールです。

トミカプレミアム トミカプレミアムRS トヨタ2000GT (白)

タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥1,400 (2021/06/19 21:18:41時点 Amazon調べ-詳細)

『懐かしの商用車コレクション』のラインナップについて

『懐かしの商用車コレクション』の今後の付属ミニチュアカーラインナップについては、Q&Aにて公開されています。

以下は、2020年8月15日時点の内容です。

*ラインアップは予告なく変更になることがあります。

付属ミニチュアカーラインアップ
号数 付録
1 ダイハツ ミゼット MP5(1962)電気屋仕様
2 ホンダ T360(1963)タイヤ販売店仕様
3 日産 サニートラック(1989)自動車サービスカー仕様
4 スバル サンバー(1961)牛乳配達車
5 マツダ K360(1969)酒屋仕様
6 ダイハツ CM10-T型(1962)醤油配送車
7 トヨタ ダイナ(1977)造園業仕様
8 スズキ キャリイ ST30型(1979)プロパンガス配送車
9 ダイハツ ミゼット MP5(1962)タイヤ積載車
10 マツダ T1500(1962)運送業仕様
11 スバル サンバー(1961)竿竹屋仕様
12 トヨタ ハイラックス(1972)ガソリンスタンド・燃料店仕様
13 マツダ K360(1969)機材運送仕様
14 ホンダ ライフピックアップ(1973)商店仕様
15 トヨタ ハイエース クイックデリバリー(1982)
16 日産 サニーバン(1977)
17 マツダ T2000(1962)バキュームカー
18 ホンダ アクティ(1988)
19 いすゞ エルフ(1975)
20 日産 セドリックバン(1975)
21 トヨタ パブリカトラック(1969)
『懐かしの商用車コレクション』ヨコハマタイヤ

第2号で付属する「ホンダ T360(1963)タイヤ販売店仕様」

『懐かしの商用車コレクション』スバルサンバー

第4号で付属の「スバル サンバー(1961)牛乳配達車」明治牛乳販配達仕様

定期購読でプレゼントも!!

定期購読を申し込むと「ダイハツ ミゼット1961(郵便車仕様)」を第2号と一緒に、「スズキ キャリィ ST30 型 1979」を第3号と一緒にお届けされます。(2020年9月8日(火)までに定期購読を申し込みの場合)

《特典①》
ダイハツ ミゼット 1961(郵便車仕様)

『懐かしの商用車コレクション』郵便車

ダイハツ ミゼット 1961(郵便車仕様)

MP5に箱型荷室を架装した郵便車。
本体サイズ:全長 6.9cm×全高 3.4cm ダイキャスト製

《特典②》
スズキ キャリイ ST30型 1979(ラーメン屋台仕様)

『懐かしの商用車コレクション』ラーメン屋台車

スズキ キャリイ ST30型 1979(ラーメン屋台仕様)

実在するラーメン店の営業中仕様をイメージして完全モデル化。
本体サイズ:全長 7.8cm×全高 4.5cm ダイキャスト製

本質的な話ではないのですが、3号まで定期購読しタイミング良く定期購読をキャンセルできるのであれば 799円+1,999円x2=4,797円で5台のミニチュアカーをゲットできそうではあります(確証はありません)。

『懐かしの商用車コレクション』の総額はいくら?

『懐かしの商用車コレクション』は全100号の予定です。隔週刊ですので、4年をかけて完了となる見込みです。

コンプリートする必要もありませんが、全号を購読した場合の金額を計算してみました。

創刊号特別価格 799円(本体 726円+税)
第2号以降通常価格 1,999円(本体 1,817円+税)
全100号

上記条件により、総額は 799+1999x(100-1)=198,700円です。

マガジンを収納するバインダーの価格も必要なのかもしれません。

レトロ感あふれるミニチュアカーが徐々にそろっていくのは楽しそうですね!!

『懐かしの商用車コレクション』ミニチュア集合写真

 

懐かしの商用車(1) 2020年 9/9 号 [雑誌]

アシェット・コレクションズ・ジャパン
¥1,683 (2021/06/19 21:18:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

  • この記事を書いた人

shu-nani

デアゴスティーニやアシェットから発売される「週刊〇〇」に興味がありすぎて情報サイトを立ち上げました!よろしくお願いします! (地方限定の情報をいただけると助かります)

-アシェット・コレクションズ

© 2021 週刊なになにドットコム