隔週刊日本の名車コレクション

デアゴスティーニ「隔週刊日本の名車コレクション」の総額はいくら?直送定期購読がオススメです!

デアゴスティーニから隔週刊「日本の名車コレクション」が2022年9月13日 に創刊します!
「隔週刊 日本の名車コレクション」は全100号の発刊が予定されています。各自動車メーカーが当時の最新技術を集結させて作り上げた設計思想や独特なフォルムをまとった歴代の名車たちを1/64統一スケールのダイキャスト製モデルをコレクションできるマガジンシリーズです。

ここで気になるのが、コレクションをコンプリートするまでにかかる費用

名車たちを手ごろなサイズでありながら精巧なモデルでコンプリートしたい!という方も多いと想像しますが、どうしても費用は気になるところ。

 

本エントリーでは「隔週刊 日本の名車コレクション」を全号購読した際の費用総額について紹介します。
*税率の変更、トータルの号数の変更、オプションなどにより総額が変わる可能性があります。必ずご自身で最新情報をご確認ください。

デアゴスティーニのシリーズ全般に共通して言えることですが、
たとえ相対的に総額が高い!と感じたとしても、

  • 唯一無二のコレクションの体験
  • 定期的に届く楽しみ
  • 他では手に入らない全員プレゼント
  • 充実のマガジンコンテンツ
  • 約4年間(!)にわたるホビーという側面

なども含めた価格であり、他では手に入らないオンリーワンのマガジンシリーズです。
そこに価値を見いだせるならば投資する意味があると考えます。

デアゴスティーニの直送定期購読にすると 月額での支払い に近いイメージになります。(分割払いのイメージです)
負担の少ない分割での支払いをしつつ、楽しみながら大好きなモノをコンプリートしていく事はとても有意義なのではないでしょうか。

特に「隔週刊 日本の名車コレクション」は隔週での発刊でもあり、月々の支払が抑えられるため多くの方に楽しんでいただけるシリーズです。

「隔週刊 日本の名車コレクション」@デアゴスティーニ公式


ディアゴスティーニ

タイトル:隔週刊 「日本の名車コレクション」
価格:創刊号特別価格:790円(税込)、第2号以降通常価格:1,990円(税込)
創刊日:2022年9月13日(火) ※一部地域により異なります
刊行周期:隔週刊
刊行号数:全100号(予定)
創刊号 仕様:A4変形判/16ページ(表周り含む)
商品HP:https://deagostini.jp/r/nmc/

「隔週刊 日本の名車コレクション」の費用総額

「隔週刊 日本の名車コレクション」は創刊号のみ790円(税込)、以降は 1,990円(税込)です。
トータルで80号の発刊が予定されています。

基本の計算式は 790 + 1,990 × 99 になります。

定期購読にプラスして、オリジナルディスプレイラックを追加して申し込む購読パターンも総額計算しておきます。

「日本の名車コレクション」費用総額一覧
購読パターン 計算式 総額(税込)
100号まで購読 790 + 1,990 × 99 197,800円
100号まで購読+オリジナルディスプレイラック 790 + 1,990 × 99 + 190 × 95 215,850円

購読のみ費用(基本費用)は、197,800円です。

オリジナルディスプレイラックについては後述します。

この金額を一括で支払う必要はなく、定期購読の場合は月払いなので概ね2号分を毎月支払うことになります。

毎月の支払いイメージは 1,990 × 2号= 3,980円@月です。(月により変動の可能性あり)

お仕事をされている方なら、比較的気軽に楽しむ趣味として毎月払えなくはない価格だと考えます。

1/64統一スケールのダイキャスト製モデルと貴重な資料を満載したマガジンが手に入り、コレクションとしてディスプレイできると考えると、悪くない投資だと考えます。

↓詳細で正確な最新情報についてはデアゴスティーニ 「隔週刊 日本の名車コレクション」の公式ページをご確認ください!
(各種プレゼント等の情報、創刊号送料無料お試し・直送定期購読のお申し込みなどの情報もあります)

「隔週刊 日本の名車コレクション」@デアゴスティーニ公式


ディアゴスティーニ

タイトル:隔週刊 「日本の名車コレクション」
価格:創刊号特別価格:790円(税込)、第2号以降通常価格:1,990円(税込)
創刊日:2022年9月13日(火) ※一部地域により異なります
刊行周期:隔週刊
刊行号数:全100号(予定)
創刊号 仕様:A4変形判/16ページ(表周り含む)
商品HP:https://deagostini.jp/r/nmc/

その他オプション

「日本の名車コレクション」関連のその他のオプションとしては、以下の内容が用意されています。

マガジンのデジタル版が申し込めます。

「隔週刊 日本の名車コレクション」では毎号+100円でマガジンのデジタル版を購読可能です。

デジタル版は、Android、iOSの専用アプリにて閲覧が可能になります!

詳細な情報はデアゴスティーニの「隔週刊 日本の名車コレクション」の公式ページ をご確認ください。
(定期購読申込みページにてデジタル版について案内があります)

特製マガジンケース

マガジン34冊を格納できるケースです。

通常価格は 1,390円ですが、2023年2月末までは特別価格として 790円 で販売されます。

3個購入すれば、全100号分のマガジンを収納できます。

定期購読申込みのページでは特製マガジンケース 3個で、特別価格 1,980円 というセットが用意されています。
購入するなら出費を抑えられる 3個セットがお勧めです。

マガジンケースのイメージについては公式ページをご確認ください。

「隔週刊 日本の名車コレクション」@デアゴスティーニ公式

オリジナルディスプレイラック×3個

「オリジナルディスプレイラック×3個」が発売されます。申込み受付期間は 2022年11月21日までです。

25台のコレクションが格納可能な「オリジナルディスプレイラック」は創刊号~第18号を購入すると読者全員にプレゼンされます。
読者全員プレゼントだけでは100台分がおさまりません。残りの75台分を格納するための追加「オリジナルディスプレイラック」をオプションとして注文可能です!

オプションのラックも、モノとしては読者全員プレゼントのディスプレイラックと同じものです。各モデルの台座だけでディスプレイできるほか、専用ケースに入れたままでも収納できるディスプレイラックです。

[サイズ]W666×D69×H232mm [素材]アクリル [生産国]中国

デアゴスティーニのサイトでしか申し込めない限定商品です!
価格やデザインなどの詳しい情報は公式ページにてチェックしてください。

「隔週刊 日本の名車コレクション」@デアゴスティーニ公式

「隔週刊 日本の名車コレクション」購読のポイント

「隔週刊 日本の名車コレクション」を購読し、1/64スケールのハイクオリティ・ダイキャストモデルで日本の名車をコンプリートさせる!と決めた場合にはデアゴスティーニ公式の直送定期購読がオススメです。

「隔週刊 日本の名車コレクション」車両モデルリスト(50台分)

「隔週刊 日本の名車コレクション」の公式ページに記載されている内容によると、現時点で以下の50車種の名称が読み取れました。
車名をながめているだけでワクワクしますね!
今後のラインナップは変更になる場合があります。号数記載が記入されていない車種の発刊号は不明です。(=以下のリストは順不同)

トヨタTOYOTA 2000GT (創刊号)
ニッサンスカイライン 2000GT-R〔KPGC10〕1970 (2号)
トヨタスプリンタートレノ 〔AE86〕1983 (3号)
ホンダS800〔AS800〕1966 (4号)
マツダコスモスポーツ〔L10B〕1968 (5号)
ニッサン スカイライン 2000GT-R  ケンメリ 1973 (6号)
スバルスバル360〔K-111〕1958 (7号)
ニッサンFAIRLADY 240ZG〔S30〕1971
ホンダNSX〔NA1〕1990
いすゞ 117 COUPE〔PA90〕1968
ニッサンSILVIA〔S13〕1988
ホンダCIVIC〔SB1〕1972
トヨタSUPRA〔MA70〕1986
マツダサバンナ RX-7〔SA22C〕1978
トヨタスポーツ800〔UP15〕1965
ニッサンGT-R〔R35〕2007
DATSUNブルーバード 1600SSS〔P510〕1967
トヨタセリカ XX 〔A40〕1978
ニッサンスカイライン GT-R〔R32〕1989
トヨタセリカ 1600GT 〔TA22〕1970
ミツビシギャランGTO〔A53C〕1970
いすゞ ベレット 1600GT 〔PR90〕1964
マツダ アンフィニ RX-7 3代目(1991)
マツダ コスモ AP(1975)
マツダ ルーチェ ロータリークーペ 初代(1969)
マツダ ファミリア 5代目(1980)
マツダ カペラ 初代(1970)
マツダ サバンナ(1971)
マツダ ロードスター 初代(1989)
トヨタ セルシオ 初代(1989)
トヨタ カローラレビン 初代(1972)
トヨタ MR2 初代(1984)
トヨタ カローラ 初代(1966)
ホンダ プレリュード 3代目(1987)
ホンダ NSX 2代目(2016)
ホンダ アコード 初代(1976)
いすゞ ジェミニ 2代目(1985)
いすゞ ピアッツァ 初代(1981)
いすゞ ジェミニ 初代(1974)
ニッサン スカイライン GT-R 5代目(1999)
ニッサン ローレル 2代目 (1972)
ニッサン シーマ 初代(1988)
ニッサン フェアレディZ 4代目(1989)
ダットサン フェアレディ1500( 1962)
ダットサン サニー 初代(1966)
ミツビシ スタリオン 初代(1982)
スズキ ジムニー 初代(1970)
ダイハツ シャレード 初代(1977)
スバル アルシオーネ SVX 2代目(1991)
日野 ルノー・4CV(1953)

最新の情報はデアゴスティーニの「隔週刊 日本の名車コレクション」の公式ページ をご確認ください。

書店で創刊号を購入した方も、デアゴスティーニ公式にて直送定期購読した方がよいと思います。(「3号から」など途中からでも定期購読できますので 「「隔週刊 日本の名車コレクション」」の定期購読申し込み画面にてご確認を!)

公式の定期購読をオススメするその理由は・・

定期購読のポイント

  • Web限定プレゼントをゲット!(トヨタ2000GT 矢田部スピードトライアル仕様!)
  • 全員プレゼントの応募が不要!
  • 「クラブオフ」の特典をゲット!
  • 送料無料!(書店に行く時間を節約)
  • 書店売り切れの心配なし!
  • 「オリジナルディスプレイラック×3個」が安く手に入る!

少し補足します。

  • Web限定プレゼントをゲット!
    Webにて定期購読を申し込んだ場合、「トヨタ2000GT 矢田部スピードトライアル仕様」のプレゼントがあります!!
  • 全員プレゼントの応募が不要!
    購読を続けた場合に全員プレゼントがあります。これもデアゴスティーニの楽しみです!
    「日本の名車コレクション」の読者全員プレゼントはオリジナルディスプレイラックです!!(Wow!)
    ↓ 書店購入の場合には箱などにプリントされている"赤の三角形"を毎号切り取って集め、応募する必要があります。

    「週刊アイアンマン」全員プレゼント応募券

    直送定期購読なら赤い応募券を切り取って集める作業が不要!

    週刊ケンメリGTR 全員プレゼント応募方法

    書店購入の場合、台紙に応募券を貼り付ける必要がありますが、直送定期購読ならこの作業が不要に!

    直送定期購読なら応募が不要です。これは絶対に楽!

  • 「クラブオフ」の特典をゲット!
    直送定期購読の場合、各種クーポンや割引などの特典が受けられる「デアゴスティーニ クラブオフ」に登録が可能です。

    「週刊アイアンマン」クラブオフ特典紹介

    「デアゴスティーニ クラブオフ」

    ご家族に反対された場合に「この特典でイロイロ楽しもうよ!」と提案して納得してもらえるかも!?

  • 送料無料!(書店に行く時間を節約)
    直送定期購読では送料無料です。書店に行く手間・時間を節約できます。(これが楽しみという方も多いかも、ですが)
    折角なので自宅まで届けてもらった方が嬉しいですよね!
  • 書店売り切れの心配なし!
    書店の在庫にも限りがあります。誰かが購入してしまったら他の書店を周らなければならなくなります。(または注文?)
    そのようなリスク・手間を回避するためにも定期購読がオススメです。
  • 「オリジナルディスプレイラック×3個」の送料手数料が無料に!
    今回の発刊に合わせてデアゴスティーニでは「オリジナルディスプレイラック×3個」を販売します。
    この オリジナルディスプレイラック×3個 はデアゴスティーニの直送定期購読をしていなくても申し込み・購入が可能なのですが、直送定期購読している場合には月々の支払にわずかな金額を上乗せするだけで購入可能になります!(定期購読しない場合には割高かつ送料手数料が必要)
    オリジナルディスプレイラック×3個 の詳細な内容については「隔週刊 日本の名車コレクション」の公式ページをご確認ください!

以上、デアゴスティーニの直送定期購読のメリットを知っていただけたかと思います。「隔週刊 日本の名車コレクション」をコンプリートする!と心に決めたら直送定期購読がオススメなのです!

「隔週刊 日本の名車コレクション」@デアゴスティーニ公式

もちろん、近所やお付き合いのある書店さん経由での定期購読(予約購入?)も良いのですが、手間が省ける点やクラブオフなどの特典なども考えるとどうしても直送定期購読がオススメです。(途中解約も電話一本でスムーズに済みます)

▼ 公式ページでは今後のコレクションの予定やその他オプション、読者プレゼントなどの説明等詳細な情報が紹介されています。また創刊号の送料無料キャンペーンも期間限定(10月3日まで)で開催しています!(公式ページのほぼ最下部にバナーがあります)

「隔週刊 日本の名車コレクション」@デアゴスティーニ公式


ディアゴスティーニ

タイトル:隔週刊 「日本の名車コレクション」
価格:創刊号特別価格:790円(税込)、第2号以降通常価格:1,990円(税込)
創刊日:2022年9月13日(火) ※一部地域により異なります
刊行周期:隔週刊
刊行号数:全100号(予定)
創刊号 仕様:A4変形判/16ページ(表周り含む)
商品HP:https://deagostini.jp/r/nmc/

  • この記事を書いた人

shu-nani

デアゴスティーニやアシェットから発売される「週刊〇〇」に興味がありすぎて情報サイトを立ち上げました!よろしくお願いします! (地方限定の情報をいただけると助かります)

-隔週刊日本の名車コレクション

© 2022 週刊なになにドットコム