週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる

デアゴスティーニ「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」の総額はいくら?直送定期購読がオススメです!

デアゴスティーニから「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」が 2022年1月18日に創刊 します!
「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」は全100号の発刊が予定され、毎号パーツを集め組み上げると、ギミック満載の国産マルチロールファイター「F-2」 が1/24のビッグスケールで完成するマガジンシリーズです。全長は64.5cm!ギミック類は現用機の徹底取材し、再現されているとのこと!

【「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」モデル概要】

1/24スケール
素材:ダイキャスト他マルチマテリアル
全長:約64.5cm
全幅:約46.2cm
全高:約20.8cm
重量:約4kg

だがしかし!気になるのは F-2 完成までにかかる費用!

「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」創刊号の表紙

「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」創刊号。完成までの費用はいくら必要なのか!?

本エントリーでは「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」を全号購読した際の費用総額について紹介します。

*税率の変更、トータルの号数の変更、オプションなどにより総額が変わる可能性があります。必ずご自身で最新情報をご確認ください。

デアゴスティーニのシリーズ全般に共通して言えることですが、
たとえ相対的に総額が高い!と感じたとしても、

  • ギミック満載の国産マルチロールファイター「F-2」を自身で組み立てるという体験
  • 定期的に届く楽しみ
  • 充実のマガジンコンテンツ
  • 読者全員プレゼント
  • 約2年間にわたる継続的なホビーという側面
  • 出来上がったモデルをディスプレイする楽しみ

なども含めた価格であり、他では手に入らないオンリーワンのマガジンシリーズです。
そこに価値を見いだせるならば投資する意味があると考えます。

デアゴスティーニの直送定期購読にすると 月額での支払い に近いイメージになります。(分割払いのイメージです)
負担の少ない分割での支払いをしつつ、楽しみながら大好きなモノを完成させていく事はとても有意義なのではないでしょうか。

「週刊 航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」@デアゴスティーニ公式


デアゴスティーニ

タイトル 週刊 『航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる』
価格 創刊号特別価格:399円(税込)/
第2号以降通常価格:1,790円(税込)
創刊日 2022年1月18日(火)
刊行周期 週刊
刊行号数 全100号(予定)
仕様 A4変形判/16ページ(表周り含む)
商品HP https://deagostini.jp/f2t/

「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」の費用総額

「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」は創刊号のみ 399円(税込)、2号以降は 1,790円(税込)です。
トータルで100号の発刊が予定されています。

単純な計算式では 399 + 1,790 × 99 になります。

「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」費用総額一覧
購読パターン 計算式 総額(税込)
100号まで購読 399 + 1,790 × 99 177,609円

購読のみ費用(基本費用)は、177,609円です。

この金額を一括で支払う必要はなく、定期購読の場合は月払いなので概ね4号分を毎月支払うことになります。

毎月の支払いイメージは 1,790 × 4号= 7,160円@月です。(月により変動の可能性あり)

趣味として毎月払えなくはない価格だと考えます。

おうち時間を充実させる投資として悪くないです。

この投資により、全長約64.5cm、重量 約4kgの バイパーゼロこと F-2 が完成するのです。

「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」モデル全体のサイズ感

創刊号ではサイズ感のわかる実寸大のポスター(?)も付属。重しに使っているスマホは iPhone 11 Pro です。(サイズ感ご参考)

↓詳細で正確な最新情報についてはデアゴスティーニの「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」の公式ページをご確認ください!
(各種プレゼント等の情報、創刊号送料無料お試し・直送定期購読のお申し込みなどの情報もあります)

「週刊 航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」@デアゴスティーニ公式


デアゴスティーニ

タイトル 週刊 『航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる』
価格 創刊号特別価格:399円(税込)/
第2号以降通常価格:1,790円(税込)
創刊日 2022年1月18日(火)
刊行周期 週刊
刊行号数 全100号(予定)
仕様 A4変形判/16ページ(表周り含む)
商品HP https://deagostini.jp/f2t/

その他オプション

「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」関連のその他のオプションとしては、以下の内容が用意されています。

マガジンのデジタル版追加

「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」では毎号+100円でマガジンのデジタル版を購読可能です。

デジタル版は、Android、iOSの専用アプリにて閲覧が可能となります。

「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」創刊号のマガジン表紙

付属のマガジンをスマホなどの中で楽しめるのデジタル版の魅力。

詳細な情報はデアゴスティーニの「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」の公式ページをご確認ください。(定期購読申込みページにてデジタル版について案内があります)

組み立てサービス

「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」では、組み立てに自信のない方や組み立ての時間がない方のために「組み立てサービス」(有料)が用意されています。

毎月払いの場合には毎号 825円をプラス。(100号分が必要になるため定期購読のトータルにプラスして 82,500円が追加になります。トータル260,109円)
一括前払いの場合には、トータル 243,609円 です。

特製マガジンケース

特製マガジンケースは、1つのケースにマガジン約34号分を格納できるケースです。

通常価格は 1,390円ですが、2022年6月末までは特別価格として 790円 で販売されます。

ケースを3個購入すれば、全100号分のマガジンを収納できます。

公式サイトでは特製マガジンケース3個で、特別価格 1,989円 というセットが用意されています!購入するなら3個セットがお勧めです。

マガジンケースのイメージおよびセットの購入については公式ページをご確認ください。

「週刊 航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」@デアゴスティーニ公式

専用ディスプレイケース

デアゴスティーニから今回の「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」のモデルを格納・ディスプレイできるケース付き特製スタンドの販売が予定されています!

「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」ディスプレイ台、ケース

仕様

未定・開発中

商品の詳細については  ケース付き特製スタンド の商品ページ をご確認ください。
「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」の公式ページ または 公式セレクトショップにて情報が公開されます。

▼ セレクトショップでこれまで刊行されたオプションケースをチェックすることでF-2用のケースの価格の参考になるかもしれません。

デアゴスティーニ セレクトショップ
デアゴスティーニ

要チェック!「オリジナル列線装備コレクション」

「オリジナル列線装備コレクション」が発売されます。申込み受付期間は 2022年4月4日までです。

第1回 2022年06月28日頃  ミサイルセット 9,900円
第2回 2022年09月06日頃  ボムセット 7,700円
第3回 2022年11月15日頃  ドロップタンク&ウェポンラックセット 6,600円
第4回 2023年01月24日頃  トラクターセット 9,900円
第5回 2023年04月04日頃  スタッフセット 4,400円

列線装備の装備品を集められる、ここでしか手に入らないコレクションです。

「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」オリジナル列線装備コレクション

オリジナル列線装備コレクション

このコレクションはデアゴスティーニのサイトでしか申し込めない限定商品です。

シリーズを書店で購読される方も「オリジナル列線装備コレクション」の購入が可能です!(送料がかかります)

価格やデザインなどの詳しい情報は 「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」の公式ページ にてチェックしてください。

「週刊 航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」@デアゴスティーニ公式

「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」購読のポイント

「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」を購読し、「F-2を完成させる!」と決めた場合にはデアゴスティーニ公式の直送定期購読がオススメです。

公式の定期購読をオススメするその理由は・・

定期購読のポイント

  • Web限定プレゼントをゲット!
  • 全員プレゼントの応募が不要!
  • 「クラブオフ」の特典をゲット!
  • 送料無料!(書店に行く時間を節約)
  • 書店売り切れの心配なし!
  • 「オリジナル列線装備コレクション」の送料が無料に!

少し補足します。

  • Web限定プレゼントをゲット!
    Webにて定期購読を申し込んだ場合オリジナルグッズとして「《築城基地 第8飛行隊マーク》オリジナルコースター」のプレゼントがあります。(申込み期限
     2022年3月21日まで)
  • 全員プレゼントの応募が不要!
    購読を続けた場合に全員プレゼントがあります。これもデアゴスティーニの楽しみです!
    「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」の読者全員プレゼントは「《築城基地 第8飛行隊マーク》Tシャツ&キャップ 2点セット」です!!創刊号~第15号までのご購読で、他では手に入らない全員プレゼントをゲットできます。

    「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」全員プレゼント

    イベントで着用するのも良いですね!

    プレゼントされる「Tシャツ&キャップ 2点セット」の詳細については「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」の公式ページ にてご確認ください。
    ↓ 書店購入の場合には箱などにプリントされている"赤の三角形"を毎号切り取って集め、応募する必要があります。

    「週刊アイアンマン」全員プレゼント応募券

    直送定期購読なら赤い応募券を切り取って集める作業が不要!

    週刊ケンメリGTR 全員プレゼント応募方法

    書店購入の場合、台紙に応募券を貼り付ける必要がありますが、直送定期購読ならこの作業が不要に!

    直送定期購読なら応募作業が不要です。これは絶対に楽!

  • 「クラブオフ」の特典をゲット!
    直送定期購読の場合、各種クーポンや割引などの特典が受けられる「デアゴスティーニ クラブオフ」に登録が可能です。

    「週刊アイアンマン」クラブオフ特典紹介

    「デアゴスティーニ クラブオフ」

    ご家族に反対された場合に「この特典でイロイロ楽しもうよ!」と提案して納得してもらえるかも!?

  • 送料無料!(書店に行く時間を節約)
    直送定期購読では送料無料です。書店に行く手間・時間を節約できます。(これが楽しみという方も多いかも、ですが)
    折角なので自宅まで届けてもらった方が嬉しいですよね!
  • 書店売り切れの心配なし!
    書店の在庫にも限りがあります。誰かが購入してしまったら他の書店を周らなければならなくなります。(または注文?)
    そのようなリスク・手間を回避するためにも定期購読がオススメです。
  • 「オリジナル列線装備コレクション」の送料手数料が無料に!
    今回の発刊に合わせてデアゴスティーニでは「オリジナル列線装備コレクション」を販売します。
    このコレクションはデアゴスティーニの直送定期購読をしていなくても申し込み・購入が可能なのですが、直送定期購読している場合には送料手数料が不要になり、660円x5回=3,300円分がお得に!!
    コレクションの詳細な内容については 「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」の公式ページにてご確認を。

以上、デアゴスティーニの直送定期購読のメリットを知っていただけたかと思います。

すでに書店で創刊号を購入した方も、途中からでもデアゴスティーニ公式にて直送定期購読した方がよいと思います。
(「3号から」など途中からでも定期購読できますので 「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」の公式ページ の定期購読申し込み画面にてご確認を!)

「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」をコンプリートする!と心に決めたら直送定期購読がオススメなのです!

「週刊 航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」@デアゴスティーニ公式

もちろん、近所やお付き合いのある書店さん経由で定期購読(予約購入?)をするのも良いのですが、手間が省ける点やクラブオフなどの特典なども考えるとどうしても直送定期購読がオススメです。(途中解約も電話またはFAXでスムーズに済みます)

「週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」創刊号パーツ

創刊号のコクピット横の精細なコーションマークのプリントからも今回のモデルの完成度の高さをうかがい知ることができます!

▼ 公式ページでは今後のコレクションの予定やその他オプション、読者全員プレゼントなどの説明等詳細な情報が紹介されています。
また創刊号の送料無料キャンペーンも期間限定(2022/2/3まで)で開催しています!(スクロールしてほぼ最下部にバナーがあります)

「週刊 航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる」@デアゴスティーニ公式


デアゴスティーニ

タイトル 週刊 『航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる』
価格 創刊号特別価格:399円(税込)/
第2号以降通常価格:1,790円(税込)
創刊日 2022年1月18日(火)
刊行周期 週刊
刊行号数 全100号(予定)
仕様 A4変形判/16ページ(表周り含む)
商品HP https://deagostini.jp/f2t/

  • この記事を書いた人

shu-nani

デアゴスティーニやアシェットから発売される「週刊〇〇」に興味がありすぎて情報サイトを立ち上げました!よろしくお願いします! (地方限定の情報をいただけると助かります)

-週刊航空自衛隊 F-2戦闘機をつくる

© 2022 週刊なになにドットコム