【お知らせ】本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

デアゴスティーニ

デアゴスティーニ週刊『Honda NSX-R』(宮城・茨城・栃木版) の総額は!?試験販売→6号で休刊

デアゴスティーニから週刊『Honda NSX-R』(E-NA1 1992 TYPE-R)が宮城県・茨城県・栃木県限定で先行販売(試験販売)されます!『Honda NSX-R』は2023年2月14日 創刊!試験販売であるため、基本的には販売対象地域でのみ購入が可能な商品です!

【2023年11月17日追記】NSX-Rの全国販売が決定しました。別の記事にて紹介しております。

週刊『Honda NSX-R』は、1992年11月にデビューしたホンダのピュアスポーツモデルである NSX-R(E-NA1型)を 1/8 スケール、全長約55.4cmのビッグスケールで組み上げるマガジンシリーズです!

各部開閉可能、ライト等の点灯、エンジン音が鳴るなど、ギミックが満載のモデルです。

『Honda NSX-R』は全110号が予定されています。

ここで気になるのが、モデルを完成させるまでにかかる費用です。

本エントリーでは『Honda NSX-R』を購入した際の費用総額について紹介します。
*税率の変更、トータルの号数の変更、オプションなどにより総額が変わる可能性があります。必ずご自身で最新情報をご確認ください。
*本記事は限定的に公開されている公式ページの情報を元に構成しています。今後内容が変更になる可能性があります。
(サイトURL、動画URLについては公式には公開されていないため掲載しておりません。ご了承ください。)

全110号、約2年をかけて完成させる『Honda NSX-R』。楽しみな方も多いのではないでしょうか!

週刊『Honda NSX-R』について

■ 価格 創刊号(1号)特別価格:490円(税込)、通常価格:1,999円(税込)
■ 全110号
■ 全長:約55.4㎝、全幅:約22.6㎝、全高:約14.5㎝、重量:約3.0kg
■ 素材:主な素材:ダイキャスト合金(ボディやエンジンなど)、ABS樹脂(インテリアやエンジン部品の一部など)
■ 電源:単4アルカリ乾電池4本

主なギミック

『Honda NSX-R』の主なギミックは以下の通りです。

  • フロント・リアのライトの点灯/消灯、リトラクタブルライトの開閉と点灯/消灯 専用のリモコンで操作可能
  • ドアの開閉と連動して天井のルームライト、インストルメントパネル、メーターが点灯
  • フロントフード、トランクリッド、左右のドアが開閉可能
  • ドア下側のギアによりサイドウインドウの昇降が可能
  • エンジンのスタート音、クラクションなどの音を専用リモコンで鳴らすことができます

マガジンの内容

毎号付属するマガジンは5つの章で構成されます。

  • 伝説の物語
    NSX-Rのメカニズムの詳細や性能を詳しく解説。開発担当者などへのインタビューを通じて、シャシー、エンジン、デザインの開発過程を詳しく紹介します。
  • NSXレーシングスピリット
    NSXは国内外のレースで活躍。全日本GT選手権やSUPER GTシリーズを中心に、その戦歴を振り返ります。
  • 組み立てガイド
  • NSXトピックス
    NSX のフロントのエンブレムやボディカラーなど、NSXにまつわる様々な話題を取り上げます。貴重なカタログを掲載し、歴代のTYPE-Rも紹介します。

週刊『Honda NSX-R』の費用総額

週刊『Honda NSX-R』は創刊号のみ 490円(税込)、以降の価格は 1,999円(税込)です。
全110号が予定されています。

総額の計算式は 490 + 1,999 × 109 になります。
マガジンケースやディスプレイスタンドなどのオプション価格について、2023年2月21日時点では未定です。

費用総額

週刊『Honda NSX-R』の 費用総額は 218,381円です。

参考情報

デアゴスティーニは2019年にも 1/8 NSX (赤)を試験販売。その後休刊しています。
今回は、モデルとしては前回試験販売版をベースとして、NSX-R にチューンしての再刊行という形でしょうか?

また、2019年モデルのHonda NSX(MY2019)の 週刊 「Honda NSX」 も刊行中です。(ややこしい・・)

デアゴスティーニ・ジャパン
¥4,430 (2024/03/01 03:05:38時点 Amazon調べ-詳細)

刊行中のNSXは2021/8/17 に創刊し、全110号です。当時の試算では 費用総額が 195,600円でした。

NSX-R について、20万円超えのインパクトはありますが、昨今の値上げ動向を考慮すると、まぁ納得できる価格でしょう。

現在のNSXは2023年10月17日に108 ~ 110 号が発送され終了します。(定期購読の場合)
このNSX終了タイミングにつなぐ形で、NSX-R の全国展開を行う計画なのかもしれませんね。
(アシェットのように「延長!」の形になったりして…)

週刊『Honda NSX-R』創刊号の雰囲気を紹介!

週刊『Honda NSX-R』の創刊号を入手したため、概要を紹介します!

デアゴスティーニ週刊Honda NSX-Rの創刊号

なかなかの厚み。創刊号にはDVDも付属しています。

デアゴスティーニ週刊Honda NSX-Rの創刊号

マガジンコンテンツとしては以下の内容です。

  • シリーズガイド
  • Legendary Story:Honda TYPE Rの真髄
  • NSX Racing Spirit:JGTCからSUPER GTへ
  • 組み立てガイド
  • NSX Topics:赤いエンブレムの足跡

▼ 創刊号のモデル組み立ては 「フロントバンパーフェイスを組み立てる」です。

デアゴスティーニ週刊Honda NSX-Rの創刊号の付属パーツ

▼ タイプR専用の赤エンブレム。

デアゴスティーニ週刊Honda NSX-Rの創刊号の付属パーツ拡大。

▼ 15号までの購読で、カーボンプレートとキーホルダーです。

デアゴスティーニ週刊Honda NSX-Rの読者全員プレゼント

創刊号以降の発刊状況

2023/3/5 週刊『Honda NSX-R』2号・3号が到着!

2023年3月5日に週刊『Honda NSX-R』の2号(2/28発売)と3号(3/7発売)が到着しました!

週刊『Honda NSX-R』地域限定版 2号と3号
週刊『Honda NSX-R』地域限定版 2号と3号

▼ 2号の付属パーツ。フロントバンパーフェイス、リトラクタブルヘッドランプ、左フロントタイヤです。

週刊『Honda NSX-R』地域限定版 2号の付属パーツ
2号のパーツはフロントバンパーフェイス、リトラクタブルヘッドランプ、左フロントタイヤ

▼ 3号の付属パーツ。ボンネット、インテークマニフォールドトップカバー、左フロントブレーキキャリパー、左フロントブレーキディスクです。

週刊『Honda NSX-R』地域限定版 3号の付属パーツ
3号のパーツは、ボンネット、インテークマニフォールドトップカバー、左フロントブレーキキャリパー、左フロントブレーキディスク

▼ DOHC VTEC のロゴが嬉しい インテークマニフォールドトップカバー。

次回配送分の 4号(3/14)・5号(3/21)あたりで何かアナウンスがあるかもしれませんね。(まずは月1回の発売に変更でしょうか)

週刊『Honda NSX-R』4号・5号が到着!今後は月1回の発売に。(全国販売前?)

2023年3月19日に週刊『Honda NSX-R』の4号(3/14発売)と5号(3/21発売)が到着しました!

週刊『Honda NSX-R』地域限定版 4号と5号
週刊『Honda NSX-R』地域限定版 4号(右)と5号(左)
週刊『Honda NSX-R』地域限定版 4号と5号のパーツ
週刊『Honda NSX-R』地域限定版 4号(左)と5号(右)のパーツ

今後は月1回・第3火曜日の発売になるとのことです。

【お届けスケジュール】

  • 第6号 2023年4月18日頃予定
  • 第7号 2023年5月16日頃予定
  • 第8号 2023年6月20日頃予定

過去に体験した試験販売の流れは以下の通りです。(ご参考)

今回のNSX-Rについては、現在販売しているNSXは2023年10月17日に108 ~ 110 号がお届け予定です。これにNISX-Rをつなげる展開だと推測します。
全国展開確実かなぁと考えてますが、どうなるのでしょうか!?
今後も本記事にて経過ほ報告する予定です!

2023/4/16 週刊『Honda NSX-R』6号が到着!→休刊に。

2023年4月16日に週刊『Honda NSX-R』の6号が到着しました!

いよいよ全国発売のお知らせが!?と期待しながら開封しましたが、残念ながら休刊のお知らせがっ!

週刊『Honda NSX-R』6号に同梱されていた休刊のお詫び
休刊のお知らせ

お客様各位

休刊のお詫び

平素より『Honda NSX-R』をご愛読いただき、誠にありがとうございます。
本シリーズは諸般の事情により、第6号をもちまして休刊させていただく事となりました。
ご愛読いただきました皆株のご期侍に沿えず、誠に申し訳ございません。

今回のNSX-Rは、以前のNSX試験販売に続き2回目のトライ、タイミング的にも NSX-R誕生30周年(昨年)、週刊 「Honda NSX」(MY2019)の完結間近という事もあり、全国販売確定済の確信犯的な試験販売だと推測していましたが、そうではなかったようです。

残念。

以上、みなさまのご参考になれば幸甚です!

■ 関連商品の紹介

▼ 2022年11月29日発売の書籍。NSX-R誕生30周年記念!
2020年発売の同書を、30周年を迎えたNSX-Rをカバー表面に収録した新装版として刊行

▼ NA2 のNSX-R 1/18

  • この記事を書いた人

shu-nani

デアゴスティーニやアシェットから発売される「週刊〇〇」に興味がありすぎて情報サイトを立ち上げました!よろしくお願いします! (地方限定の情報をいただけると助かります)

-デアゴスティーニ