【お知らせ】本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

デアゴスティーニ

デアゴスティーニ隔週刊『決定版 日本の名城』の総額はいくら?

デアゴスティーニから隔週刊『決定版 日本の名城』が 2024年1月23日に創刊します!
隔週刊『決定版 日本の名城』は、地政学的な城の成り立ちから築城主、天守、歴史はもちろんのこと、当時の地形図や城の復元CGから、現代の見どころまで、これまでにない広さと深さで解説。最最新研究に基づき、図解や写真など豊富なビジュアルで毎号1つの城に焦点を当て、全巻揃えると日本の名城を知り尽くす“百科事典”が完成するマガジンシリーズです。

非常に興味深いマガジンシリーズなのですが、気になるのは隔週刊『決定版 日本の名城』 100号 全てを購読した場合の総額費用です。

本記事では「決定版 日本の名城」の費用総額について詳しく紹介します!
*税率の変更、トータルの号数の変更、オプションなどにより総額が変わる可能性があります。必ずご自身で最新情報をご確認ください。

概要

■タイトル :隔週刊 「決定版 日本の名城」
■価格   :創刊号特別定価:290円(税込)
       第2号以降通常定価:799円(税込)
■創刊日  :2024年1月23日(火) ※一部地域により異なります
■刊行周期 :隔週刊
■刊行号数 :全100号(予定)
■頁数   :40頁(表まわり・観音ページ2箇所含む)
       ※号によって異なります。
■商品HP   :https://deagostini.jp/nmj/

「隔週刊 決定版 日本の名城」の費用総額と月々支払いのイメージ

「隔週刊 決定版 日本の名城」の価格は、創刊号は特別価格 290円(税込)、第2号以降は通常価格の 799円(税込)になります。
トータルで100号が予定されています。

全100号をコンプリートした場合の費用総額を算出してみましょう。

単純な計算式では 290 + 799 × 99 になります。

購読パターン計算式総額(税込)
100号まで定期購読290 + 799 × 9979,391円
100号まで定期購読+国宝天守5城 LEDキャンバスポスターコレクション290 + 799 × 99 + 290 × 93106,361円

費用総額

「隔週刊 決定版 日本の名城」購読のみの費用総額は、79,391円です。

オリジナルコレクションについて

「国宝天守5城 LEDキャンバスポスターコレクション」は、「決定版 日本の名城」オリジナルのLEDで美しく光るキャンバスポスターです。朝焼けに映える姫路城をはじめ、夜桜や夏の花火と競演する天守たちの四季折々のシーンを、お部屋に飾って楽しんでいただけます。 8号~100号に270円を加算することで手に入ります。

LEDキャンバスポスターコレクション

第1回 姫路城、松本城(春)、犬山城(夏)
第2回 彦根城(秋)、松江城(冬)

[サイズ]約 H220xW273mm
〔素材]ウッド枠 + ボリエステルポスター + LED +裏側ボード
[生産国]中国
 ※電池交換可能.なお、電池は付属しておりません。
  単三電池を2個、お客様にてご用意ください。

その他オプション【マガジンケース】

マガジンを収めるためのケースが 790円です。
(790円は2024年7月末までの特別価格。2024年8月より通常価格 1,390円(税込)になります)

また、全号分のマガジンを格納可能な10個セットが 6,680円で販売されています。

100冊分のマガジンをバラバラさせないためには必須のアイテムでしょう!

支払いイメージ

定期購読の場合、月払いのため、概ね2号分を毎月支払うことになります。

月々の支払い

毎月の支払いイメージは  799円 × 2号 = 1,598円@月 です。(月により変動の可能性あり)

これなら毎月支払いできそうな価格です。(映画0.8回分のイメージ)

この他のオプションとして以下のマガジンケースがあります。必要に応じて申し込むと良いでしょう。

詳細で正確な情報については 隔週刊 決定版 日本の名城」公式ページ をご確認ください。

(各種プレゼント等の情報、創刊号送料無料お試し・直送定期購読のお申し込みなどの情報もあります)

隔週刊『決定版 日本の名城』に収録予定の内容

『決定版 日本の名城』では全100号で『日本100名城』と『続日本100名城』の計200城が取り上げられます。

基本的に1城1冊の構成ですが、情報の多い城(江戸城・姫路城など)はテーマ別に前編・後編に分けて2冊で紹介します。また、2~3城で1冊の号もあるそうです。(名城には石垣だけの城や、石垣すらない土塁や堀だけの城も含まれます)

日本が世界に誇る名城の魅力をあらゆる角度から紹介していきます。まばゆく輝く美しい天守、強固に城を守る堅牢な櫓(やぐら)と門、圧倒的な迫力をもつ石垣と堀、多くの曲輪(くるわ)を構えた巨大山城の威容など、さまざまな城の魅力をあまねく網羅。失われてしまった天守や御殿も復元CGなどで往時の姿を鮮明に紹介し、全国の名城の全貌を知り尽くすことができます。

城の基本が一からわかる解説や、城巡りがもっと楽しくなる多彩な記事を、毎号約40ページのボリュームに集約。城ファン、歴史ファンはもちろん、お城ビギナーの方も必ず楽しめる、城マガジンの決定版ともいえるシリーズです。

隔週刊『決定版 日本の名城』の情報

読者全員プレゼント

創刊号~23号の購読でプレゼントされる読者全員プレゼントは 「特製 石垣コースター5点セット」です。

大坂城(打込接)江戸城(打込接)熊本城(打込接)丸亀城(打込接)安土城(野面積)

[サイズ]横幅 100×奥行 100 × 厚さ 9mm
[素材]珪藻土
[生産国]中国

Web限定プレゼント

デアゴスティーニ公式Webサイトから定期購読を申し込むことでプレゼントがもらえます。
*締め切り 2024年3月25日

プレゼントの内容は、ヒノキしおり2枚セットです。

[サイズ]H135×W33×D 0.5mm
[素 材] 国産ヒノキ、綿(紐部分)
[生産国]日本

「国産ヒノキでつくったしおりです。本誌を読みながら、ヒノキの香りを楽しめます。」とのことです。

「日本の城 改訂版」とは違う?

デアゴスティーニは「日本の城 改訂版」というシリーズも刊行していました。(2017年1月5日(木)創刊 最終的に161号で完結)

「週刊 日本の城 改訂版」は2013年から刊行された「週刊日本の城」を再刊行したものだそうです。存する城はもちろん、失われた城、焼失した櫓、門、わずかに残っている石垣まで、日本全国に築かれた7,000以上の城を詳細に解説したビジュアルマガジンシリーズ。今回の日本の名城は計200城ですので範囲と深堀具合が異なりそうです。

▼ 日本の城 改訂版 創刊号 場所を取らない電子書籍 Kindleでも楽しめます。

▼ 全巻セット(中古?)


  • この記事を書いた人

shu-nani

デアゴスティーニやアシェットから発売される「週刊〇〇」に興味がありすぎて情報サイトを立ち上げました!よろしくお願いします! (地方限定の情報をいただけると助かります)

-デアゴスティーニ